小さな節約色々こまめに

私は本当に些細な小さな節約を色々人から聞いたりしてやっています。今回はそれを紹介していきたいと思います。

①冷蔵庫の扉の明け締めは素早くして、無駄な電気をカットしています。
②テレビなどのリモコンの電池は使わないときは、電池を外して置くと無駄な放電を防げ電池が長持ちする。
③お風呂の湯船に大きなペットボトルに水を入れ沈めて置くと使うお湯が少なくて済む④洗濯機を使う際には、短いモードで洗うなど
⑤体の不調を感じたら、市販薬ではなく「保険のきく病院に行く」市販薬とさほど変わらずしっかりと診察してもらえ、今の状態に合った薬が処方してもらえるのですが一番良いと思います。
⑥冬場の寒さに電気毛布など、でなく「湯タンポ」を使い暖をとる⑦そして朝にその湯タンポのお湯で顔を洗うです。ぬるま湯具合いが丁度いいです。
⑧家庭菜園で「トマト」や「ピーマン」など育てるのが簡単な野菜を育てると食事に使え買うお金がうきます。
⑨なべはふたがある物を使うと、食材に早く熱がとうる事でガス代が浮きます。(注意点は、なべのふきこぼれない様に、見ていなくては危ない所です。)これは早く料理も出来本当にオススメです。私は少ないですがこの様に節約しています。一年で考えれば節約にしっかりなるのでジミチにやっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です